技術と同じくデザイン力も大事な、魔女鼻の修正。

魔女鼻は鼻が長く見えるだけでなく、意地悪な印象を与えがちです。メイクを駆使してもなかなかうまくいかないためどうすればよいのかと考えている人も見られます。西洋人には比較的多いのですが東洋人には少ないため、人に相談しにくいのも悩みの種のひとつです。美容整形ではそんな悩みを、鼻尖吊り上げという方法で解決しています。オープン法とクローズ法という二つの方法があり、症例によって医師がより適切な方法を判断します。同じように鼻翼軟骨の1部を切開して吊り上げるのですが、オープン法は外側切開、クローズ法なら内側切開になります。傷跡が目立たないのはクローズ法ですが、内側からの切開はどちらかというと軽度の症例に用いられる方法です。しかし魔女鼻は、ただ上に向ければいいといったものではありません。顔とのバランスをよく考えて施術が受けられるよう、デザイン力に優れた医師を見つけることも大事です。

魔女鼻の修正について

鼻が下を向いており長く見える魔女のような魔女鼻は、あまり良い印象を与えるものではありません。たとえ優しい性格であっても鼻のせいで意地が悪そうに見られてしまうかもしれません。このタイプの鼻は比較的アジアの人々には多くないと考えられており、どちらかというと欧米の人々にありがちです。しかし万が一魔女鼻でコンプレックスだと感じているのであれば、ぜひ美容外科に相談してみることをおすすめします。美容外科であれば、下向きの鼻を上向きにすることができる鼻尖挙上術の施術を受けることができます。このコンプレックスから解放されることができれば、女性らしい印象になれるだけでなく、若々しさや優しい雰囲気も手に入れることができます。オンラインでフォームに入力して気軽に相談できる他に、電話でも問い合わせてみることができます。

魔女鼻を解消して女性的な柔らかい印象へ

鼻は顔の中心部にあるため、大きさや形などで顔の印象を大きく左右する重要なパーツといえます。おとぎ話に出てくる魔女はたいていが鼻先が長く下に垂れ下がっていますが、魔女と同じような形の鼻をしているだけでなんとなく意地悪な印象を持たれてしまうような心配もあります。魔女鼻は、鼻の小さな東洋人は比較的少ないといわれており、鼻の大きな西洋人の方が多い傾向にあります。男性の場合はそれほど気にならないかもしれませんが、女性の場合は気にする方も多いようです。多くの美容外科クリニックなどでは、下向きの鼻を持ち上げて形を整えたり、ヒアルロン酸注入、プロテーゼ隆鼻術など様々な施術方法でお悩みを解消してくれます。魔女鼻を修正する事によって、きつく男性的だった顔の印象がやわらかく上品で女性的な印象に変える事が可能です。